アンデルセン幼稚園について

当園について

教育目標

本園は、アンデルセンの童話に登場する主人公のように勇気ある子へと、愛くるしい子ども達を育成することを目的としています。

園の特色

英語教育

英語圏の赤ちゃんは「Wwww・・・」、日本の赤ちゃんは「オギャーオギャー」で、人類の一員となります。
その後の子どもは、日本で育っていく限り日本語を習得しながら成長します。

アンデルセン幼稚園の英語教育は、『耳から・自然に・無理なく』の原則を基に、当園に常駐している外国人講師が園児と共に毎日を過ごします。
幼児期に英語にふれることで、将来にわたり、異文化に対する受容性を育むことにつながると考えています。

漢字教育

日本語には「平仮名」「片仮名」「漢字」がありますが、子ども達はどれに興味があると思いますか?
なんと!漢字に興味を持つ子どもたちが圧倒的なのです!

アンデルセン幼稚園では、漢字教育を行っております。
当園の子ども達は漢字が大好き!漢字の形って不思議ですよね。
形に興味を持ち、「コレとコレ!にてるねー!!」と、毎日漢字遊びを楽しんでいます。

空手教育

『オッス!』
アンデルセン幼稚園では、空手教室を行っております。

オリジナルの空手着に着替えた子ども達が元気よく集まって来ました。
空手遊び(つき・けり・型)と忍者遊び(石や壁になりきって化けるetc)を組み合わせた、園のオリジナルの体育です。
どの子の顔も真剣で活き活きと体を動かしています。

こっちからもあっちからも威勢の良い「オッス!」という声が聞こえてきます。
空手着に包まれた子ども達の姿はとても輝いて見えます。

こんなこともしています

茶道

落ち着いた雰囲気の中、礼儀作法を学びます。

クッキング

危険な包丁(刃物)も、お約束を守って使えばとても便利なものですね。

ピアニカ

みんなで演奏するのって楽しいね。リズム感も身につきます。

園内体制

クラス編成

(2021年(令和3年))

年長(5歳児)
1クラス
年中・年少
(3・4歳児たて割)
3クラス

給食について

オーダーランチ

月・火・木曜日
給食+牛乳
水・金曜日
各ご家庭の弁当+牛乳

関連医療機関